この製品情報は2016年10月27日からの情報となります

この製品情報は2016年10月27日からの情報となります

  • ビニル床タイル

ロンタイルOA パイル

タイルカーペットの風合いをエンボス表現で実現。
デザイン性にすぐれた、OAフロア用帯電防止ビニル床タイルです。

pdt_flr_oapa_main 施工写真 OA-509

oapi

カラーバリエーションクリックすると別ウィンドウで開きます。

特 長

  • OA機器を静電気障害から守り、ほこりがつきにくい帯電防止性能
  • ガラス繊維で強化した積層構造によるすぐれた寸法安定性
  • 配線システムの変更やメンテナンスが容易なピールアップ工法を採用
  • 5.0mmの厚みで心地よい歩行感を実現

タイルカーペットとの敷き合わせでもほとんど段差を感じない歩行感

敷合せ
タイルカーペットとロンタイルOAパイルを敷き並べた場合、見かけ上は段差がありますが(見かけ段差)、実際に歩行する際には タイルカーペットのパイルが沈み込むため、ほとんど違和感を感じないように設計されています(実段差)。また、廊下側と室内側で タイルカーペットとロンタイルOAパイルを張り分けた場合には、実段差が少ないためドア下の見切りが不要になりました。

主な用途

【建物】
公共施設、研究施設、オフィス、文教施設、医療福祉施設、など
【部位】
コンピュータールームおよび端末施設設置のフリーアクセスフロア

工法

一般工法(ピールアップ工法)
下地 1フリーアクセスフロア(金属・木・無機質版など)
接着剤

接着剤一覧

1パーホロンセメント

※下地および施工に関しては十分な注意が必要です。「施工要領書」および「技術資料」をご参照ください。
※床パネル目地と、ロンタイルOAの目地をずらして施工してください。(床パネルサイズによりますが、パネルサイズが500mm角の場合は、床パネル目地とタイル目地をタテ・ヨコ共1/2ずらして施工することを基準としてください。)
※市松張りを標準とします。流し張りの場合は弊社営業担当者にご相談ください。
※施工上の注意
できるだけ使用温度に近い温度で施工してください。5℃以下での施工は厳禁です。冬期は部屋を暖めて室温を安定させ、タイルを室温になじませてから施工します(施工可能温度:5℃~35℃)。敷込みは、タイル同士が軽く接触する程度とし、強く押し込むことは避けてください。硅酸カルシウム板下地は、接着剤の吸い込みが大きいので、シーラー処理などをほどこしてから施工してください。
※チョークリールを使用する場合は、白色をお使いください。

規格

一般名称 置敷きビニル床タイルFOA(JIS A 5705)
寸法 5.0mm(凸部厚さ)×500mm×500mm
色数 6
梱包 12枚(3㎡)/ケース
重量 8.1kg/㎡、24.5kg/ケース

特性

制電性能 0.5kV以下 JIS L 1021-16
帯電性(人体帯電圧)
23℃、25%RH
合成ゴム底靴
帯電防止性能(U値) 3.0 JIS A 1455
23℃、25%RH

※社内試験データ。規格値ではありません。
★防炎性能試験番号 ET 950116

標準材料価格

5.0mm厚さ
8,800 円/㎡ 26,400 円/ケース

※表示価格には消費税および施工費は含まれておりません。