社長メッセージ

快適で価値ある機能製品を常に提案し続けます。

ロンシール工業株式会社は昭和3年(1928年)の創立以来、80年以上にわたり日本の産業を支えるプラスチック製品を提供して参りました。特に塩化ビニル製品については、昭和22年に日本で初めて製造に成功し、以来70年間、塩化ビニル加工のパイオニアとしてお客様が求める様々なご要望にお応えし社会に貢献して参りました。

当社は、「人の健康と安全に配慮した商品作り」を目指し、人が毎日暮らす様々な生活空間・作業空間・移動空間において、施工を含めたトータルの快適性を考慮した製品開発を行っております。近年では独自開発した抗ウィルス技術を展開し塩化ビニル系床材としては業界初である抗ウィルス床材を開発しました。また揮発性有機化合物(VOC)の低減技術は長らくお客様から評価をいただいておりクリーンルームや学校など多くの施設に採用されています。さらにIT産業を支える半導体関連商品の開発など長年蓄積してきた加工技術を駆使し様々な分野への展開も積極的に行っております。

お客様のニーズ、市場の変化を先取りし、快適で価値ある機能製品をタイムリーに提供し、更には常に新しい技術を提案し続けることが、ステークホルダーの皆様の信頼にお応えすることであると考えます。

これからも創業以来培った技術と伝統を生かし、更なる進化を遂げるべく、全社一丸となって取り組む所存でございます。

皆様の更なるご支援とご愛顧をお願い申し上げます。

ロンシール工業株式会社 代表取締役社長 門脇 進

代表取締役社長

代表取締役社長 門脇 進