防汚性・トイレ向け床材

ノーワックス床シート サニタリウムのご紹介 厚いUV硬化樹脂層が汚れから強力にガード。 ワックス無しでも汚れがつきにくく、取れやすいビニル床シートです。

超防汚性

サニタリウムはワックス塗布の必要がありません。

厚いUV硬化樹脂層により、ワックスを塗布しなくても、汚れがつきにくいビニル床シートです。
たとえ汚れが付着しても、固絞りのモップで簡単に除去することができ、表面が滑らかなのでモップを傷めることもありません。

10,000人歩行に相当する汚れ

10,000人歩行に相当する汚れ試験後も、サニタリウムに汚れの付着はほとんどありません。

10,000人歩行に相当する汚れ

【試験方法】
JIS K 3920耐ヒールマーク試験に準拠。歩行によってすり傷が付き、靴底の黒色ゴムが付着することに対する抵抗性を耐ヒールマーク性といいます。六角柱の試験ドラムの各面に床材を付け、ドラムの中に黒色ゴムをいれドラムを回転させ(1万人相当)、ヒールマークの付着度合いを調べました。

綿布を床材の上で200回擦った結果

骨材で表面がざらざらの他社品は、綿布が擦り減っています。
サニタリウムは清掃時にモップがほころび、糸くずが床面に残ってしまうことがありません。

綿布を床材の上で200回擦った結果

【試験方法】
JIS L 0849摩耗に対する染色堅ろう度試験に準拠。500gの荷重をかけた綿布(モップ想定)を床材の上で200回こすり、綿布の擦り減りを確認しました。

耐尿性

サニタリウムは尿による変色がほとんどありません。

サニタリウムは、UV硬化樹脂層により尿での変色がほとんどありません。
また、トイレ清掃で使用されるトイレ洗浄除菌剤、カビ取り洗浄剤、尿石除去剤で変色することもありません。

促進試験
促進試験

【試験方法】
床材の上に尿を滴下し、40℃、80%RHの環境下で4日間放置後、表面を拭き取り乾燥させた後、色調変化を確認しました。

乾式清掃

これからのトイレづくりは、乾式をお勧めします。

床に水を流しながら清掃する従来の清掃(湿式清掃)に比べ、固く絞ったモップ等で汚れをふき取る乾式清掃は、床面をいつも乾燥した状態で保つことができるため、雑菌の繁殖を防止し、衛生的に保つことができます。

防滑性

一般ビニル床シートと同等な防滑性です。

乾燥時と水+ダスト時の数値の差が小さいほうが滑りにくく、サニタリウムは一般ビニル床シートに比べ数値の差が小さく、滑りにくいと言えます。

関連製品