グリーン購入法適合製品のご案内

2006年4月1日よりグリーン購入法の特定品目にビニル系床材が追加になりました。

平素はロンシール製品をご愛顧いただき誠にありがたく厚く御礼申し上げます。
2000年5月に「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」(グリーン購入法)が法律で制定されました。
その中の第6条第1項に基づく「環境物品等の調達の推進に関する基本方針」について、2006年2月28日にその一部変更の閣議決定がなされ、新たな品目の追加としてビニル床シートが追加されました。
弊社の適合製品につきまして、表に取りまとめさせて頂きました。
詳細につきましては以下のPDFデータをダウンロード頂きご参照くださいますよう、お願い申し上げます。

グリーン購入法製品一覧2015年10月現在 (PDF:350KB)

PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンをクリックしてアドビシステムズ株式会社Webサイトよりダウンロードください。

ご参考

グリーン購入法とは

「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」 (平成十二年五月三十一日法律第百号)のことを指します。

グリーン購入法の概要

この法律は、国、独立行政法人等、地方公共団体及び地方独立行政法人による環境物品等の調達の推進、環境物品等に関する情報の提供その他の環境物品等への需要の転換を促進するために必要な事項を定めることにより、環境への負荷の少ない持続的発展が可能な社会の構築を図り、もって現在及び将来の国民の健康で文化的な生活の確保に寄与することを目的とし、制定されました。

対象品目の考え方

特定調達品目(例えば再生紙のノートや低公害車など)及びその判断の基準等については、特定調達物品等の開発・普及の状況、科学的知見の充実等に応じて適宜見直しを行っていくこととしており、基本方針が平成13年2月に閣議決定されて以降、毎年度、見直しを行ってきています。今回の変更では、基準の追加及び13品目の追加等の見直しについて閣議決定されました。

主な変更点

新たな品目の追加(13品目)
○ビニル系床材、 銅スラグを用いたケーソン中詰め材、フェロニッケルスラグを用いたケーソン中詰め材
○印箱、公印、鍵かけ
○記録用メディア、一次電池又は小形充電式電池
○電球形状のランプ
○一般公用車用タイヤ、2サイクルエンジン油
○庁舎管理、清掃