責任施工体制について Lonproof Waterproofing Co-op

責任施工体制の基盤としてのロンプルーフ防水事業協同組合はロンシールと連携する200社を超える施工業者により運営されています。
当組合では、加盟企業の施工品質確保のため、委員会活動や教育活動を進めています。

より万全な施工体制を実現すべく、シート防水工事業者による事業組合「東日本・西日本ロンプルーフ防水事業協同組合」を昭和47・48年に設立。平成16年(2004)に合併し、全国どこでも均一に高いレベルでの施工を実現しました。

ロンプルーフ防水事業協同組合はこちら