CSRの取り組み

企業の社会的責任(CSRCorporate Social Responsibility)が厳しく問われる今日、ロンシールは海外への展開拠点をもつ企業として、積極的にCSR経営を推進していきます。

そのために企業理念の社員への浸透、価値観の共有、コンプライアンス(法令遵守)を実現。

各部門それぞれが社会の構成員の一員であることを自覚して企業活動に取り組みます。

とくに環境負荷の軽減については、1997年より環境委員会を設置し、企業全体で取り組んでおり、今後も一層の努力を続けます。

環境・社会活動へ