この製品情報は2018年05月18日からの情報となります

この製品情報は2017年11月13日からの情報となります

  • 機能性床シート

CDリウム・難燃CDリウム・CDリウムR RoHS指令対象物質不使用、IEC規格対応のRシリーズ新発売

一般の帯電防止材を超えるハイクオリティを実現。静電気対策に適した導電性ビニル床シートです。

pdt_flr_main_cd 施工写真 CD-602

cd

カラーバリエーションクリックすると別ウィンドウで開きます。

特 長

  • すぐれた静電気除電効果(導電性)
  • 専用溶接棒で床面を一体化可能。ほこりがつきにくく清掃が容易
  • クリーンルームなどにおける巻き上げ施工も容易
  • 酸、アルカリ、消毒薬などに強い耐薬品性
  • 高い難燃性(高分子材料燃焼試験 酸素指数26以上)を持った、難燃タイプもお選び頂けます(受注生産品)
  • RoHS指令対策物質不使用、IEC規格に対応できるRシリーズもラインナップ

製品特性レーダーチャート

電気特性

EC両面テープの貼り付け

割り付け方法に従ってシートの割り付けを行なった後、ジョイント部分へEC両面テープを貼り付けます。
①下地の粉立ち、ゴミ、塵埃等を再度確認・清掃し、テープを貼り付けます。
②EC両面テープの間隔は、3m以内とします。
③シートのジョイント部分には必ずテープを貼り付け、シート同士がすべて連結するようにします。
④テープとテープの間隔が3mを越えた場合には、中間部分にテープを貼り付けるようにします。
⑤離剥紙は、接着剤塗布後に剥がしてください。

主な用途

【建物】
工場施設、医療福祉施設、その他
【部位】
クリーンルーム、半導体・精密機械組立工場、化学実験室、病院、無菌室、船舶無線室、データ処理室など

工法

一般工法 耐水工法
下地 1コンクリート・モルタル下地1コンクリート・モルタル下地
接着剤

接着剤一覧

1ロンセメントUL・ロンセメントEP-200N
+EC両面テープ(シートのジョイント部約3m間隔)
1ロンセメントUL・ロンセメントEP-200N
+EC両面テープ(シートのジョイント部約3m間隔)
目地 専用溶接棒による溶接工法 専用溶接棒による溶接工法
アース板 1アース板を設置
※接着剤
アース板とシート:EC両面テープ
アース板と下地:ロンセメントUL・ロンセメントEP-200N
1アース板を設置
※接着剤
アース板とシート:EC両面テープ
アース板と下地:ロンセメントUL・ロンセメントEP-200N

※下地の選択・施工については十分な注意が必要です。「施工要領書」および「技術資料」をご参照ください。
※チョークリールを使用する場合は白色をお使いください。

規格

一般名称 複層ビニル床シートFS(JIS A 5705)
寸法 2.0mm(厚さ)×1,820mm(幅)×9m(長さ)
色数 5
梱包 9m/巻
重量 3.1kg/㎡、51kg/巻、3.2kg/㎡、52kg/巻(CDリウムR)

補足画像

標準材料価格

標準材料価格【CDリウム】
2.0mm厚さ
7,900 円/㎡ 14,380 円/メートル
標準材料価格【難燃CDリウム】
2.0mm厚さ
受注生産品
8,200 円/㎡ 14,930 円/メートル
標準材料価格【CDリウムR】
2.0mm/厚さ
8,100 円/㎡ 14,740 円/メートル

※表示価格には消費税および施工費は含まれておりません。
※受注生産品:受注条件:納期/2週間、1色につき300㎡以上