屋根シート防水システム SD-F高断熱仕様 安定性にすぐれるフラットルーフデッキに、ネオマフォームの優れた断熱性能と塩ビ防水シートの信頼性を組み合わせました。生産、物流施設から店舗、商業施設など軽量化が求められる建物用途に幅広く対応しています。

これからのS造のために

断熱材にネオマフォームを採用

世界トップクラスの断熱材「ネオマフォーム」を採用。フェノール樹脂のため、高い断熱性能とすぐれた耐熱性を発揮します。

フラットルーフだから施工中も安心

断熱材の踏み抜きを防ぐ、フラットルーフデッキのため施工性にすぐれます。デッキプレートは単体で屋根30分耐火認定を取得済みです。

塩ビシート防水による抜群の水密性

軽量で美しい仕上がりの塩ビシート。シート同士を溶着させ、水密性も抜群。施工についてもロンプルーフ防水事業協同組合員による責任施工体制を全国に展開。

高断熱性能、高い防水性
そして優れたコストパフォーマンス

防水シート
ロンシール工業(株)
断熱材
旭化成建材(株)
デッキ
東邦シートフレーム(株)

耐火・防火

デッキプレート単体で耐火構造を取得。(屋根30分耐火構造 FP030RF-1745)
平成12年建設省告示第1365号の例示仕様により、耐火構造の下地で勾配30度以内、断熱材厚さ50mm以下の範囲であれば、屋根耐火構造として適用が可能です。

※飛び火認定を取得しているため、断熱材が50mmを超える場合でも対応可能です。

ロンシールSD-F高断熱仕様の採用事例

McDonald’s 西町店
日本マクドナルドホールディングス

準防火地域でS造2階建の商業店舗。 詳細はこちら

Coming Soon
_

特長

高性能フェノールフォーム断熱材ネオマフォームHB(高密度40K品)

  • JIS A 9521 フェノールフォーム断熱材1種2号CⅡ
  • JIS A 9511 フェノールフォーム保温板1種2号C

ネオマフォームの熱伝導率は0.020[W/(m・K)]で世界トップクラスの断熱性です。
同じ厚さでも、より高い断熱効果が得られ、建物のランニングコスト削減が可能です。
また、ネオマフォームの材質は熱に強いフェノール樹脂なので、高温にさらされる屋根においても熱変形や反りが生じにくく安心です。

詳細はこちらをご覧ください(外部サイトへ移動します)

耐火認定取得フラットルーフデッキアイルーフ75

フラット下地ですので、施工性や点検時に踏み抜きの心配がなく、雨や雪が施工中に溜まらないので、急な降雨や降雪でも工事がスムーズに進行します。
また、山谷デッキと比べて施工性も比較的容易です。
フラットな下地なので改修工事の際に固定ビスを打つ場所を選ぶ必要がありません。 

詳細はこちらをご覧ください(外部サイトへ移動します)

塩化ビニル樹脂系防水シートロンシールルーフィング

  • JIS A 6008 合成高分子系ルーフィングシート

塩ビ防水シートは熱可塑性の特性を生かし、溶剤溶着、熱風融着により一体化するため水密性に優れたジョイント性能が得られます。
また、塩ビシートは、塗膜防水やゴム系シート防水に見られる鳥ついばみによる穴あき事故が発生しにくいことが実証されています。

※一般タイプ(ニューベストプルーフ、ベストプルーフRS、ロンプルーフエース)のほか遮熱タイプ(ベストプルーフシャネツ、ロンプルーフシャネツ)も使用可能です。

トータルコストの削減

  • シート防水の信頼性により1/100の緩勾配にも対応可能
  • W式折板と比較しても半分以下の厚さで納まるため、 パラペット高さ・面積が抑えられトータルコストが削減
  • 耐火認定上の許容スパン4000mm以内のロングスパンが可能で躯体コストを削減

室内環境の快適性

  • シート防水仕上げのため雨音対策に有効
  • また高温による金属の伸縮が抑えられ音鳴りも大幅削減
  • シート防水仕上げのため気密性の確保が容易

CADデータダウンロード